双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

超難題、お友だちのお菓子

      2019/05/07

前回

保育園のお友だち家族と公園で集合して遊んだ、

と記載していました。

うちはシートだけでしたが、

テント張ったりして、皆さん慣れていて用意周到です。

用意していたオモチャも充実していて、

うちは全然持って来ていなかったですし、

そもそも持っていないので、

子どもたちがお借りしてばかりで、

気まずさ満載でした。

また、各々、お昼ご飯を持ってきて食べて居たりもして、

皆でワイワイ、楽しい感じでしたが、

物凄く悩ましく難しい課題に直面してしまいました。

お菓子、です。

スポンサーリンク

配る という文化

よく聞く話なのである程度覚悟していましたが、

その覚悟と想像を超えることが起きていました。

他のご家庭は市販のお菓子とか色々食べさせているだろうし、

こういう場でも

お菓子を持って来ていることは予想していました。

がしかし、

まずその予想を超えた出来事としては、

皆 (保育園のお友だち)、自分の家が用意したお菓子を、

お友だちに配って歩いているのです 笑

複数のご家庭が集まっているので、

家庭ごとにやたらお菓子を配って歩いて来ます。

うちが全く持って来ていないこととか

さっぱり気にすることもなく 笑

その優しさには答えたいので受け取りたいのですが、

自分の子どものことを思うと

断って食べさせたくないのが本音。

でも目をキラキラさせて食べたそうにするうちの子どもたち。

仕舞には食べたい食べたいと主張する二人…。

皆、食べ続ける

そんな私や嫁さんの苦悩を他所に、

保育園のお友だちは

お菓子をモリモリと食べ続けています。

本当に、ずっと食べ続けています。

遊びながら食べたり、ず~~~っと。

うちの基準からするとカルチャーショック過ぎました。

小児歯科に定期的に子どもを連れて行っていますが

そのときにも、

市販のお菓子は砂糖の量が家庭の手作りと比べると

比べ物にならないくらい多いので虫歯のリスクが高かったり

また、メリハリ無く食べさせたりすることも

リスクを高めると何度も伺っていました。

市販のお菓子ならともかく、

メリハリ無く食べるとはどういうことだろう

と常々疑問に思っていましたが

まさにこのことかと…。

そんな状況下で、

うちの子どもたちだけコントロールすることは不可能で

完全にお手上げ状態でした。

そして嬉しそうな万遍の笑みをこちらに見せて

うちの子たちもムシャムシャと食べ続けます。

それはそれは幸せそうに。

子どもの嬉しそうな姿や幸せそうな顔を見れるのは

本当に嬉しいのですが

果たしてこれが本人たちにとって

本当に幸せなのか。

お菓子が産業となっている以上、

どうしようも無い話ですが

虫歯に対する危機感やリテラシーや優先度が

もっと多くの子育て世代に浸透して

消費者として、子どもに優しいお菓子選びが出来ると

もっと良い製品が提供されるように思えます。

例えばアルコールなんて子どもに与えないことなんて

当たり前になっています。

これと同じくらい、多くの人の基準となれば有難いのですが

私たちが子育てをする時代では間に合いそうにないですね…。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て