双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

無認可保育園のリスク

      2016/03/17

幸運にも希望した認可保育園に決まり、

準備を進めています。

そんな中、嫁さんが気になるニュースを教えてくれました。

何と、住んでいるところの地区にある

無認可保育園で虐待騒ぎがあったようです。

うちの自治体では、認可保育園の希望に対して、

双子用の優遇選定はありませんでした。

1 つの保育園に 2 人とも入れなければ、

嫁さんと私共々長距離通勤しながら

送り迎えすることは無理があり生活が破綻します。

そこで、無認可の保育園も候補にしていました。

そんな中、このニュースです。

ゾッとします。

スポンサーリンク

雰囲気の良いホームページ

送り迎えのバスもあり、

ネット上で子どもたちの様子も見れる、

そんな保育園でした。

親としては安心出来る機能ですし、

とても印象良かったです。

嫁さんの調査結果の中では

結構有力候補だったそうで、

場合によっては

うちの子どもも行くことになったかもしれません。

無認可保育園の限界

やはり認可保育園の方が

自治体の補助もあり、

スタッフ数や施設の条件が良いです。

それに比べると、

どうしても無認可保育園は分が悪いです。

例外として、

富裕層向けの無認可保育園であれば

最高品質の育児サービスが提供されていると思いますが、

うちにはそんなところに

子どもたちを入れられる余裕もありません。

もっと選択肢があると良いと思う

子どもを持つ立場で思ったことは

選択肢の狭さです。

認可保育園は

倍率高くて全員が使える訳ではありませんし、

1 歳児、2 歳児枠といった 0 歳時以外の枠は

空きが全然ない状況です。

無認可保育園については前述の通り

利用をためらってしまう状況です。

勤め先の育休をしっかり取って、

その後仕事に復帰することを望んだとしても

子どもが 1 歳児とか 2 歳児になっていて

子どもを預ける先がありませんので、

どうしても 0 歳児で預けて

すぐに仕事に復帰することになります。

各家庭の事情も色々あるでしょうし、

もっと選択肢があると、

働く子育て世代は安心して仕事と育児を

両立出来るように思えます。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て