双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

未就学児に英語を教えるの大変

   

先日、このブログで触れていましたが

うちの子どもたち、

遂にオンライン英会話デビューを果たしました。

私が子育てや家事や仕事に追われる日々の中

何とか時間を見つけて毎日オンライン英会話レッスンを受けていますが

その姿を子どもたちにも見せていました。

なので、子どもたち的には英語への興味も結構あるらしく

チャレンジタッチのチャレンジイングリッシュに

取り組んでいたところです。

淡々と進んで行く教材なので

もう少し interactive なモノでないと上達しないように思えたり

就学の際に既に英会話教室に通っている子たちが居る中で

後れを取って苦手意識を持ってもらうのも嫌なので

オンライン英会話に着手させ始めました。

が、未就学児の子が英会話に取り組むのはなかなか困難ですし

私もどう教えて良いのやら、といった感じです。

スポンサーリンク

講師の direction も英語なので分からない

子どもたちが着手した英会話レッスンは

NativeCamp です。

私が長年愛用していた EnglishCentral が料金改悪となりましたので、

鞍替えを考えました。

NativeCamp を選んだ理由は、ファミリープランがあることです。

子どもたち分の月額料金が約 2,000 円 / 月でレッスン受け放題

というのが魅力的です。

で、先んじて私が NativeCamp で

レッスンを 1 ヵ月くらい取り組んでいましたが

先日、子どもたちにも取り組ませてみたところです。

が、案の定というか何というか、

NativeCamp にキッズコースがあるので期待していたのですが

テキストは英語ですし、講師の説明も勿論英語なので

それを聞いた子どもたちは、何をしたら良いのかさっぱりな感じに…。

隣で座って話を一緒に聞いて、

私が日本語でサポートする感じが精一杯でした。

ただ、私がサポートし過ぎると、

子どもたちは恐らく英語を聞こうとせず

どうせわからないからお父さんの説明を待とう

となってしまいます。

なので、なるべくサポートはせずに我慢して見守ると言う感じが

落としどころかなぁと思っています。

最低限のフレーズを教える

私が学生の頃は

英語の授業が始まるのが中学校からでした。

なので、中学生向けの教え方は経験あるのですが

日本語も、日本語の文法も怪しいうちの子どもたちに

英語をどのように教えたら良いのかさっぱりわかりません。

恐らく、体系立てた説明ではなく

英語を楽しみながら、といった感じかなぁとも思っています。

が、レッスン中の講師の指示が分からなさすぎると無言になってしまい

時間が勿体ないですし、講師も気の毒ですし、気まずい感じなので

子どもたちにはベタなフレーズを教えることにしました。

What’s your name? は名前を聞かれているんだよ

I’m Ryuta とか I’m Ryuko て言うと名前伝えられるよ

とか

Nice to meet you は元気か聞かれていて、ご挨拶だよ

I’m good とか言おうね


とか

Repeat after me て言われたら先生の後に続いて言うんだよ

Please say it again はもう一回言おうって意味だよ


とか。

取り合えずこれで無言になることは減るかなと思いますが

レッスンに陪席する中で

少しずつフレーズの意味を教えていこうかと思っています。

英語を小さな子に教えるのは大変ですね…。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 子育て, 学習