双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

勝手に期待していた

      2017/05/06

保育園の同級生の O くん、

いつも朝早くから保育園に来ていて、

うちよりもお迎え時間も遅いことが多いです。

同じクラスの中では 4 月生まれなので大きく

出来ることが多い感じで、

冬生まれのうちの子どもたちからすると

同じ学年と言うには忍びない程差があるように思えています。

それもあってか、保育園でも長く遊べるのかもしれません。

そんな O くんを見ていて、少し自分のことを思い出しました。

もしかしたら過去に同じような記事を投稿したかもしれませんが、

毎日更新しているので情報の重複は許して下さい 笑

スポンサーリンク

最後になると 1 人

うちの両親も共働きで、

私は保育園に預けられていました。

さすがに 0、1 歳児のときとかは違うと思いますが、

母親は遅くにお迎えに来ていた記憶があります。

そのときにはもう兄も卒園していますので、

遅くにお迎えに来られると、お友だちも帰ってしまっていて、

1 人で待つことになります。

順番にお友だちのお母さんが迎えに来て、

お友だちにバイバイをいつもしていた気がします。

もちろん 1 人になって放置される訳ではなく、

保育士さんが面倒を見てくれていた気がします。

寂しさよりも悔しさ ?

このように書くと、

何だか寂しそうな感じに思われるかもしれませんが、

実はそこまで寂しくも無いです。

それよりも、いつも友達が先に帰っていって、

私も早く帰りたいので

羨ましさとか悔しさの方が強かったような気がします。

いつかお友だちを置いてバイバイして先に帰りたい、

いつもそうされていることを自分がしたい

そんな感じに思っていました。

ある日、何の根拠も無く、

今日は母親が早く来るに違いないと思い、

朝預けられるときに、

母親に早く帰って来てね

と伝えて、今日こそはと信じていました。

大人になったら分かるのですが、

仕事があるとそうもいきません。

朝の時点もしくは前日の時点で

大体の必要となる仕事時間は決まっています。

叶うはずのないお願いだったのです。

でも勝手に、叶うはずだ、と思い込み、

次々とお友だちにバイバイされる中で、

次に来るお母さんはきっとうちの母親だと思い込み、

もちろん他所のお母さんが次々と迎えに来て

その度にがっかりして、

やっぱり最後になって大きく落胆した記憶があります。

今、お迎えは私もしています。

なるべく遅い時間にならないようにお迎えしてあげたいです。

 

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て