双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

2 泊 3 日、台湾旅行

   

先日の土日に、

有給休暇のお休みを 1 日、月曜日に繋げて 3 連休を作り

家族で台湾旅行に出かけました。

海外は 2 年ぶりくらいです。

子どもたちのフライト代が無料なうち (2 歳未満) に

一度、えいやで香港に行ったきり、

3 歳になるまでは国内旅行をしていました。

3 歳未満だと、国内線は

膝の上に座らせて

フライト代が発生しなく出来ましたので。

で、もう 3 歳になったので

国内線に拘ることもなく

久しぶりに空いている時期 (4 月) に

海外に出かけることに。

行き先は、近場かつ親日な国の台湾です。

スポンサーリンク

大好きなじーじとばーば

前回の海外旅行のときと比べて

随分と大きくなった子どもたちですが

それでも子どもたちの対応は大変です。

そこで嫁さんが取った秘策は

現地でじーじとばーば (嫁さんのご両親) と合流する作戦です。

じーじとばーばには LCC で現地入りしておいてもらい

我々は子どもたちに対して色々とサポートしてくれる

ANA で移動し、

現地の空港で合流するというものです。

私たちのフライトは

普段からコツコツと貯めているマイルで獲得していますので

空港税とか燃油サーチャージくらいの出費となりました。

フライト中、暴れたらどうしようかと不安でしたが

国際線はディスプレイが座席毎に配備されていましたので

それで子ども向けのコンテンツを見せることで

何とか大人しくしていてくれました。

まぁそれでもやはり

食事のときは普段から鬼門ですので

機内食は大変だったのですが…。

で、何とか到着して荷物を取って出ると

そこでじーじとばーばが待っていてくれて

それに気付いた子どもたちは大はしゃぎ。

相変わらず、大好きなようです。

メインコンテンツは台北市立動物園

2 泊 3 日といっても

初日と最終日はほとんど移動日になるような

フライト時間でしたので

実質、遊ぶための時間は 2 日目のみでした。

嫁さんも私も台湾は初めてだったので

色々と行ってみたいところもありましたが、

あまりアレコレ観光して回ることは時間制約上

厳しいみたいだったので

子どもたちも楽しめる台北市立動物園のみに絞りました。

日本の動物園と比べると

めちゃくちゃ広くて

色々と見て回るだけでヘトヘトになるくらいです。

最初から全てを見て回ることは

じーじとばーば、子どもたち、嫁さん私の体力的に

無理があると判断して

敷地内の奥まで連れて行ってくれる

バスのようなものに乗って、

そこから出口 (入口) に向かって歩いて行く道すがら

色々と動物を見て回る感じにしました。

国内の動物園よりも動物たちが居るエリアが広く

動物たちもノビノビしているように思えました。

また、動物との距離も近くて

なかなか迫力のある見応えでした。

ガラス越しではありましたが

ライオンをあんなに近くから見たのは初めてかもしれません。

あの大きなサイズで、動き方は猫と同じ感じなのが

何とも不思議な感じでした。

ちなみに、子どもたちはまだおむつですが

ある程度見て回った後におむつを替えました。

入り口近くにおむつを替えられるところがあり

小さな子ども連れの家族も安心です。

ただ、おむつ交換の台が室内ではなく屋外にあり

それをカーテンで隠す感じの場所でした。

とは言え、その作業の中で気づいたのですが

そのすぐ隣に室内のおむつ交換場所があったのです 笑

無理にワイルドな感じでおむつ交換しなくても

その室内に行った方が良かったように思えます。

子どもたちは海外に居る認識も

あまり無いまま、

普段とは違って大きい動物園と

大好きなじーじとばーばと一緒に過ごすことが出来て

かなり満足していました。

これからどんどん暑くなりますが、

蒸し暑さ以外はオススメのスポットです。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て