双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

転職活動 二次面接 (2019 C 社)

      2020/01/26

先日、転職活動を着手しており

年明け早々、

2019 C 社の一次面接に挑んだ

とこのブログで記載していました。

他の面接と異なり

2019 C 社の一次面接は

スライドを作成する事前課題が提示されていて

そのスライドを中心に発表しながら

私の経歴や強みや興味に関するところを

質疑応対するような感じでした。

一次面接の結果が 1 週間後くらいに帰ってきて

無事、通過となり

二次面接に挑んできました。

スポンサーリンク

二次面接前の面談

他社と同じく

二次面接に次は挑むような段取りになったのですが

その前の別実に

面談の場を設けるという話を

エージェント経由で伺いました。

面談は面接とは異なり

2019 C 社の業務内容を中心に

説明頂く場

という説明でしたが

蓋を開けてみると

一次面接と同様に結構な人数が出席されました。

確か、4 人です。

一次面接の場では

採用となる場合の配属先候補が未決定のため

3 部署くらいの方が出席し、

そのため面接官が多くなっていましたが

一次面接終了後、大枠の組織を先方が決めたらしく

その組織の中にある各チームの代表のような方々が

この面談では出席して、各チームの業務を説明して頂けました。

とてもありがたいことでしたが

この面談が、何とも苦しかったです。

実際の業務視点での質問が多く

情報量が過多で、対応もかなり苦しかったです。

とは言え、面談の場ではなく

恐らく、後日控えていた二次面接の際の

アドバイスのような感じに思えました。

が、業務に取り組むとなると

色々と厳しいことが多々あるような印象を

大きく植え付けられてしまいました…。

もちろん、先方は悪気がある訳ではなく

素直な説明をしただけと思われます。

型にハマった二次面接

で、その後日、二次面接に挑みましたが

人事部の人 1 名と

配属先候補の組織長 1 名、

その他、おそらく人事部の組織長と思われる方々 2 名の

合計 4 人が面接官でした。

面接の時間は、中途半端な 17:15 開始でした

これまでの面接の経験では

面接会場に私が先に入り

面接官が後から入室するパターンが多かったのですが

今回は私以外が既に席についていて

そこに私が入室するパターンでした。

机の上の資料の雰囲気から察するに

17:00-17:15 の 15 分間で

事前に私の職務経歴書をもとに事前レビューされていた模様。

かなり丁寧な対応に思えました。

一次面接のときと異なり

二次面接は、職務経歴書に沿った説明をこちらから実施し

面接官の質問に答えるという、典型的なやり取りでした。

面接日の前日、竜子が私の布団の中で暴れていたので

全然しっかり睡眠が取れず、疲労感満載だったためか

最初の説明の際に、少しもたつく感じになってしまいましたが

面談のときとは異なり

とても話しやすい雰囲気作りをして頂いたように思えています。

面談で色々とコメントを伺っていた点を踏まえながら

しっかり自分の意見や考えをお伝えすることが出来たと思います。

それを評価されるかどうかはまた別の問題のため

取り合えず、結果待ちです。

さて、どうなることやら。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 父も勉強