双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

保育園事情のその後

   

以前、過酷な認可保育園事情を投稿していました。

0 歳で 10 人枠のところに 100 人とか希望しています。

倍率 10 倍です。

東大の倍率 3 倍の 3 倍以上の狭き門です。

おまけにうちの自治体は双子が優先されることはなく、

兄弟揃って同じ保育園を希望するときと同じ程度です。

私も嫁さんも実家が遠く、

ジジババサポートが受けられない環境で、

夫婦揃って共働きです。

しかもお互いの職場が正反対にあって物凄く遠いため、

夫婦揃って長距離通勤者。

双子がそれぞれ別の保育園になると送り迎えで破綻します。

正直、第一希望以外の認可保育園になると

生活が成り立たないことになります。

スポンサーリンク

気になる結果は…

何と、第一希望が叶いました !

認可保育園の希望が通らなかったという

悲痛なブログがネット上で話題になっていましたが、

その気持ちは痛いほどよくわかります。

希望が叶ったから良いものの、

もしダメだったら私も同じ気持ちになっていたと思います。

ここのブログでも悲痛な内容を投稿していたかもしれません。

保育園事情は本当に過酷すぎて、

安倍政権が働く子育て世代を応援する気があるのか

甚だ疑わしいです。

面談と健康診断

保育園から電話があり、

面談を受けに来て、健康診断を受けるよう指示がありました。

が、スケジュールを聞くと

予想よりかなり早い日程…。

まだ嫁さんと子どもたち、遠く離れた嫁さんの実家に居ます。

予防接種のタイミングに合わせてこっちに来る予定でしたが、

タイミングを早める検討が必要になりました。

これが結構、悩ましいことになりますが、

次回にでも投稿したいと思います。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て