双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

NativeCamp 投げ銭システム導入

   

このブログでは何度も触れていますが

NativeCamp で英会話レッスンを毎日受けています。

嫁さんが子どもたちを出産してから

育児、家事、仕事に時間を費やしていて

自由に何かをするような機会や時間は

殆ど無くなってしまいましたが

英語の勉強だけは何とか粘り強く続けています。

今は NativeCamp を使ってレッスンを受けていて

以前使っていた EnglishCentral やレアジョブと比べると

良い点が沢山あって気に入っています。

が、先日、

ふと気になる機能が追加されていることに気付きました。

講師への投げ銭システムです。

スポンサーリンク

チップ、応援、支援、寄付の類

私自身、あまり馴染みのない文化というか消費活動なのですが

世の中には “投げ銭” と呼ばれるモノがあるようです。

例えばお気に入りの演者、

最近では VTuber がイメージしやすいかと思いますが

オンラインイベントとか催し物を開催したりしますよね。

これに参加して視聴している際、

応援目的にお金を支払うことが出来るのです。

例えばオンラインイベント中に放り投げられるデジタル花束とか。

こういった小物を有料で買って、プレゼント出来る、と。

恐らくですが、そのアイテム代のうちの何割かが

プレゼントされた演者の追加収入となるのでしょう。

なので、投げ銭、と。

これは演者の活動を支援したり、

ファンとしての好意を伝える手段になっていて

まぁ最近の消費動向だなぁと思って理解していた程度でした。

が、こういった機会が自分にも訪れるのですから

不思議なモノです…。

レッスン受講後に投げ銭可能

ある日、

いつも通り NativeCamp でレッスンを受けていたのですが

いつも通り、レッスン後には講師のレビュー画面。

いつも通りと思いきや

何やら見慣れない画面が現れました。

講師にお礼を伝えてみませんか ?

とメッセージが現れ、以下の選択肢が選べる GUI です。

・50 円
・100 円
・200 円

そして感謝のメッセージも入力できる枠もあります。

何だこれは…。

勿論、何も送らずに閉じることも出来るのですが

これが毎回出るかと思うと鬱陶しいですね…。

ちょっと気になったのですが

このようなチップなり投げ銭が無いと

講師の収入は十分ではないのでしょうか…。

このシステムがあるが故に、

講師がやる気満々で一生懸命サービスして

それでも私みたいな受講者が多くて

誰も投げ銭しなかったら、

それって逆にモチベーション下がらないですかね。

そして日本人はケチだという印象を多くの人が持ち

心象悪くなりませんかね…。

でも、仮に 50 円でも毎回投げ銭していたら、

毎日 1 回受講する人で 1,500 円 / 月の支出です。

2 回受講するなら 3,000 円 / 月。

安価で利便性が高いオンライン英会話を選んでいるのに

上記のコストがかかると、ちょっと印象変わっちゃいますよね。

これは厄介なモノが導入されましたね。

果たしてどうすべきか…。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 父も勉強