双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

職場の同期の離職

      2019/08/20

以前、細々と転職活動を試みた

と記載していました。

育児、仕事、家事に追われる日々で

仕事に費やす時間を多く取れない状況が続きます。

そんな状況の中でも

今の勤め先は恵まれていて

色々とサポート頂けていて

何とか毎日を過ごすことが出来ています。

この意味においては

転職する必要も無いのですが

子どもたちが今よりも手がかからなくなり

子どもたちが自分で自分の人生を歩み始めると

親である私や嫁さんは

自分自身に時間を費やすことが出来ます。

では何に時間を使うのか。

時間が出来てから考えても

まともな案は生まれません。

なので、今のうちから

もっと自分の人生を見つめて

自分の幸せとは何かを真剣に考えて

色々と準備をしておいた方が良いように思えています。

将来的に子どもに費やす時間が無くなった分

今の仕事に時間を費やして没頭出来るかというと

かなり疑問が残ります。

という訳で、将来に備え、

自分のやりがいを感じられるような勤め先に

転職する案もアリだと思い、

転職活動をしていました。

まぁ 1 社だけですが

敢え無く不合格という結果になり

当面、この生活が続くことを覚悟したところでした。

そんな中、

勤め先の私の同期が

他社の内定を得たらしく

転職することを内密に教えてくれました。

私の転職活動についても報告していた相手ですし

その同期がこれまでに転職活動に取り組んでいたことも

教えてもらっていたこともあったので

大きな驚きでは無かったのですが

いざ、決まってしまうと、やはり少し

色々と考えさせられるものがありますね。

スポンサーリンク

エージェントへの登録

私が転職活動をしていたときは

別の同期が先に転職していて

その同期からお誘いがあったので

中途採用の募集エントリと面接に挑むことになりました。

なので、この 1 社のみ、自力で挑戦している形です。

一方、今回報告してくれた同期の転職については

転職のコンサルを活用し

エージェントに相談に乗ってもらったり

紹介を受けながらの活動だったようで、

やはりエントリや面接をした転職先候補は

かなり多くなったとのことです。

採用する側も採用を決めるとその分の人件費もありますし

採用枠の消費となりますので

かなり慎重に採用・不採用を決めると思います。

なので、いくら労働力不足とは言え

エントリして面接すれば合格しやすいかというと

そうでもない訳です。

となると、いくつかトライして

試行回数を増やさないと

なかなか転職出来ません。

なので、転職のコンサルを頼る案は

転職したい思いが強いのであれば

かなり合理的に思えました。

また転職を再考するかも ?

前回は、転職先選定も

お誘いがあったので挑戦した程度でした。

今回報告してくれた同期のように

エージェントの力を頼り

色々な企業に目を向けて

自分の将来を考えても良いかもしれません。

私は今の職場環境にはかなり満足しています。

前述の通り、

育児と両立することが出来ていて、

時短とかにせずとも

保育園の送り迎えを私がすることも出来ています。

毎朝、毎晩、

送り迎えは大変です。

送り迎え、両方して

時短なく正規雇用されているのは

かなり恵まれた環境と思っています。

ただ、残念ながら

仕事内容に興味と熱意を全然持てていません。

自分の時間の多くを使う仕事が

本当にこれで良いのでしょうか。

良い機会になりましたので

また少し、自分と向き合ってみたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 父も勉強