双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

EnglishCentral 継続 2020

      2019/12/06

このブログで何度か取り上げていますが

毎日、オンラインで英会話レッスンを受講しています。

以前はレアジョブを使っていましたが

色々と思う所があり、

ここ数年、English Central にシフトしました。

オンラインの英会話レッスンを始める前は

週に 1 回くらいのペースで

教室型の英会話レッスンを受けてしました。

最初はイーオン、その後はしばらくベルリッツです。

いずれもグループレッスンで、

マンツーマンレッスンより安いとは言え

結構、お高い…。

しかも頻度も週 1 回程度なので

安価、毎日、マンツーマン、通学不要・どこでも受講可

というメリットを評価し

オンラインレッスンに切り替えました。

で、もう気が付いたら 7 年くらいは

オンラインレッスンをずっと受講しているように思えます。

いつも 1 年更新くらいでしたが

そろそろ更新タイミングだったので

2020 年も継続することを決め、

1 年契約を更新しました。

スポンサーリンク

勤め先の福利厚生を有効活用

以前はレアジョブを受けていましたが

勤め先の福利厚生で、英会話レッスンの支援があり

これを活用していました。

前述のイーオン、ベルリッツも同様です。

ですが、英会話レッスンの福利厚生で得られるサポートを

差し引いたとしても

EnglishCentral を自己解決で契約した方が

更に安価に英会話レッスンを受けられることがわかり

それ以降、勤め先の英会話レッスンの福利厚生は

使わなくなりました。

最近、勤め先の福利厚生の通信教育の枠で

EnglishCentral があることに気づき、

これを活用しています。

幸いにも、

数年前、珍しく勤め先の学習支援制度が改善されて

通信教育の費用を勤め先が 100% 支援してくれるようになりました。

となると、無料で英会話レッスンを毎日 ! と思うかもしれませんが

支援金は源泉徴収対象、つまり課税対象となるため

所得税分、足が出ていることになります。

とは言え、該当の所得税を 12 ヶ月で割り算すると

毎月格安でレッスンを受けられていることには変わりません。

使わない手はありませんね。

ニュースサイトの記事を教材に

以前もこのブログで記載したと思いますが

最近、レッスンの教材は

ニュースサイトの記事を用いています。

事前に、英語ニュースサイトで動画を見て

リスニングの練習をします。

で、ニュースサイトは動画だけでなく

原文もあったりしますので

その原文の ULR を EnglishCentral の講師に Skype で送っておき

レッスン中は原文の音読、理解の確認、講師と意見交換

といった感じになっています。

これが結構、

今の生活には合っているみたいで、

時事ネタの情報収集にもなりますし

英語の練習にもなります。

今はレッスンのために

英語ニュースサイトを見ている程度ですが

そのうち、

英語のニュースサイトから普通に

情報収集するような生活に出来たら

時間効率良さそうなので、

それを目指したいと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 父も勉強