双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

保育園最後のイベント中止

   

このブログでは何度も触れていますが

うちの子どもたち、

気が付けばもう年長さんで、今年度が保育園最後の 1 年。

そんなことを言い始めたのが 4 月でしたが

気が付いたらもう 12 月に入っていて

残り 4 カ月すら切っています。

気を抜いたらもうすぐ就学です…。

最後の 1 年なので

保育園のイベントも、それぞれが最後なのです。

先日、無事に運動会が開催された旨を記載していましたが

次は保育園のイベントの締めくくりにあたる発表会。

練習を重ねた子どもたち。

発表の日を楽しみにしていたのですが

予想外の展開となりました…。

スポンサーリンク

感染症で中止

楽しみにしていた発表会。

日にちが少しずつ近付いていました。

今回はどういう訳か

子どもたちがどんなお話でどんなセリフを言うのか

教えてくれません。

どうやら内緒にしておいて

本番のお楽しみにすることを覚えた模様です。

なので、どんな内容なのかワクワクして

楽しみにしていました。

というのも

以前記載したように

今回の発表会、

コロナ対策の意味合いから

1 家族 1 名の保護者が参加出来る形式。

先日開催された芋ほり遠足では

子どもたちから嫁さんが指定されたのですが

今回はその代わりで私が指名を受けました

しっかりカメラを向けて動画に納めなくては…

と気合も入っていましたが

保育園から周知メールが入りました。

感染症に伴う胃腸炎が蔓延しているので発表会中止

とのこと。

子どもたちの保育園最後の発表会。

意外な結末となってしまいました。

2 年連続、保護者不参加の発表会

昨年度 (2020) はコロナの影響で

子どもたちの発表会が通常の開催ではなく

保護者等の参加無しで開催されました。

後日、DVD が配布され、

そちらで発表の様子を見ることが出来ました。

今年は緊急事態宣言も解除されて、

新規感染者数が嘘のように低くなっています。

このままヌルっとコロナを恐れる日を待つのみでしたが

最近ではオミクロン株の登場で

またざわざわしています。

オミクロン株は感染力が高いとも聞いたことがあり

もしかすると 12 月にまた再拡大するのかもしれない

と冷や冷やしています。

が、発表会を注視に追いやったのは、まさかの胃腸炎。

確かに感染症なので、コロナと同じ扱いなのは

道理のいく話です。

開催準備も大変なことは重々承知ですが

注視ではなく、延期にして欲しいところでした。

コロナのせいで、色々な形をして

子どもだちの機会が損失しています。

困ったモノです…。

にほんブログ村

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m 育児人気ブログランキングへ
育児 ブログランキング

Facebook ページ

 - 保育園, 子育て