双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

転職活動 一次面接 (2019 A 社)

      2019/12/12

以前、このブログで、

転職支援サイトに登録し

念のため SPI 試験対策に取り組んでいる旨を記載していました。

転職エージェントと何度も面談を重ねて

並行して、職務経歴書と履歴書の更新を続けていましたが

何社かエントリが始まり、書類審査を通過したものも出てきました。

そしてついに、2019 年の転職活動が開始したと言えるのですが

先日、1 社目の一次面接に挑みました。

今後、この企業を 2019 A 社と記載したいと思います。

スポンサーリンク

豪華なエントランス、会議室、応対スタッフ

面接ですので

該当企業のオフィスに向かうことになります。

エージェントが日程調整をした日時に伺うと

オフィスの入り口があり、そこに入ると、

ちょっとした待合室になっていました。

そこにソファやらちょっとしたテーブルやら

まぁ普通にある訳ですが

どれもこれも何だか豪華です。

受付スタッフが常時待ち構えている訳ではなく

内線電話が置かれていたので、

その電話で名前と用事を伝えると

案内のため来て頂いた応対スタッフがこれまた豪華。

同じような日時で同じような営みがあるらしく

私以外の新卒就活生や中途採用希望の方が

同じようにその待合室的なところに居ましたが

それぞれの人を案内する応対スタッフが全員、

無駄に美人

です。

凛とした姿勢で

平均して背も高く、スラッとしています。

勿論、採用活動用のスタッフではなく

お客様の応対がメインなので

そこに人件費を十分に使い

企業イメージアップを狙うのはわかるのですが

どうにも、色々とコスト高に思えました。

筆記試験で玉砕、アナログ運用に疑問

さて、肝心の面接の手応えですが

それよりも前に、筆記試験のことに触れる必要があります。

転職エージェントから案内を受けた内容では

一次面接は、

適性試験・面接

という内容でした。

がしかし、蓋を開けてみると

会議室に並べられたパソコンに向かって

言語・非言語の web 試験…。

SPI 対策の勉強が役に立ちました

と言えると良かったのですが

案の定、全然時間不足で、時間の無い中取り組みますので

斜め読みで解くような感じになり、

ほぼ山勘で回答候補から選ぶ始末。

コレはもう既に、終った感あります…。

ただ、この感触と同時に、教訓・覚悟としては

筆記試験が必要な企業の結果は

期待しない方が良い、ということです。

SPI の参考書には引き続き取り組みますが

成果は現れなさそうです。

で、あと 1 点、気になった点が。

履歴書 (紙媒体) を持って来るように言われていたり

web 試験後に、鉛筆と紙でアンケートに答えさせられたり。

何か、アナログ運用です。

最先端を売りにするような生業なのに、アナログ。

疑問が残りました。

で、肝心の面接ですが

面接官は 1 人でした。

1 人の判断で面接結果が決まると思うと

なかなか冷や冷やしますね。

1 人に誤解されたらアウトです。

面接でのやり取りはかなりスムーズで

質問頂いた内容にも的確に答え、

一応、転職エージェントがアドバイスしていたような

アピールもしっかり出来たと思います。

なので、面接で落ちることはないと思っていますが

結果をまたエージェントから伺い、試験結果ならともかく

面接が原因で落ちたとすると、反省点を洗う必要がありますね。

ただ、前述のように面接官 1 人で

しかもあまり職務経歴書にも目を通さず質問して来ているようにも思え

一次面接は足切りの場でしか無いように思えました。

そうすると、筆記試験の出来の悪さが気がかりです。

足、切られたかも…。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 父も勉強