双龍の父、大地に立つ

双子座、AB 型、晩婚理系男子が双子を授かりました

竜太とキャッチボール (ソフト)

      2020/03/22

先日、新型コロナウィルスの件で

せっかくの休日でも外出できない

と記載していました。

外は良い天気ですし

桜も良い感じに咲いているのにも関わらず

可能な限り外出をを避けて

自粛が望ましいというこの事態。

大人は平気ですが

子どもは退屈ですよね…。

と言っても、

感染を気にしないという選択肢は無く

外出での感染確率は低いことを理解しながらも

家でのんびりと過ごしています。

最近は竜太が特に退屈そうにするので

いつもとちょっと違った遊びをしてみました。

スポンサーリンク

ふにゃふにゃのサッカーボール

随分と前の話になりますが、

竜太と竜子の生まれて初めての靴を買う際、

ミキハウスにも立ち寄り

靴を物色していました。

ミキハウスの衣類やら靴なんて高額過ぎて

基本的には買うことがありませんが

丁度セールをしていたので

思わず買ってしまいました。

その際、おまけでミキハウスの

ふにゃふにゃのサッカーボールを貰えました。

勿論、子ども用のボールですし、

中身はクッションと同じように綿のため

ボールらしい跳ねもありません。

ですが、これまでうちの子どもたちは

まともにボールで遊んできていませんので

練習に持ってこい、でした。

ちょっとずつ上達

最初はこちらが投げるボールを

全然キャッチできなかった竜太でしたが

竜太の動き方を見て

大人と何が違うのか考えて

差分を埋めるようなアドバイスをし続けました。

例えば、ボールから目を離さず

目を閉じないようにしてキャッチすることや

キャッチする直前に

変なイメージがあるためか

両手を大きく広げてパシンとして取ろうとするので

最初から手を前に出しておいて

小さくパシンで取れることを伝えたり。

そこから何度も繰り返していると

徐々に取れるようになってきました。

また、ボールも下投げではなく

上投げをさせてみると

これも少しずつ、まともなところに投げられるように。

気が付いたらキャッチボールのように

ポンポンとラリー出来ていました。

あと、竜太が投げるときに

どこに投げて良いのか定まらないようだったのですが

これも私が手でこの辺りに投げてと言わんばかりに

目標を作ってあげると

そこに目掛けて投げるように。

私も単調な子どもの遊びに付き合うより

どこにどう飛んで来るのかわからない

子どもの投げたボールをキャッチする方が

頭と瞬発力を使う感じがして

退屈感がなくて良かったです。

最近では減ったかもしれませんが、

野球ボールとミットで

キャッチボールする親子が居ると思いますが

何となくその理由が分かった気がします。

そこまで球技は得意ではありませんが

子どもたちには卒なくこなして

嗜んで欲しいものです。

にほんブログ村 子育てブログ

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓1 日 1 回の応援クリック、よろしくお願いします m(._.)m
育児 ブログランキングへ

Facebook ページ

 - 子育て